性器の仕組みを知っておこう

性器の仕組みは「本当は3雑誌のさお」です

 

性器のことをスラングで「さお」という叫ぶのだが、ある意味規則正しくもあり、思い違いでもあります。具体的に言うと、男の性器は「3雑誌のさお」であり、1本が虜にあり、その上に2雑誌が並んで乗っていらっしゃる。こういう3雑誌の「さお」が一つになって性器は「見どころ」を3倍にやる仕組になります。

 

専業語彙で呼ぶと、性器の下側にあって弾力性のある「さお」は「海綿体」と言い、スポンジ状の固まりという意味になります。まさにスポンジによく似た編成で形成されているので、こう呼ばれていらっしゃる。

 

こういう海綿体は性器の基底部から訪れ、性器のコーナーとなる「亀胸」のところで終わります。尿道は睾丸から精液を運ぶだけではなく、膀胱から尿を運ぶ官でもあり、海綿体の真ん中によって亀胸のコーナーに至ります。

 

膀胱と性器の間で、尿道は周りを前立腺にて指輪状に囲まれていて、こういう輪が直ちに尿道を締め付けるようになっています。海綿体はその言い方のとおり、勃起している最中もスポンジ状のままです。

 

海綿体という、尿道を含むスポンジ状のさおの上に乗っているのは、ショットガンで例えれば、弾丸を装填する場が左右に並んでいるような感じであり、こういう2つの薬室が性器にパワーを渡します。

 

2つの薬室は「オチンチン海綿体」と呼ばれていらっしゃる。こう呼ばれている理由としては、浜辺の洞穴が満潮時折水が一杯になるように、性的ボルテージが高まった場合これらのい界隈が充血するからだ。

 

いよいよ、オチンチン海綿体はスポンジ状の編成で出来ていて、ちっちゃなポッケが数百万もあります。当たり前、こういうポッケは空っぽで膨らんでいません。ポッケを空にしておく結果、オチンチン海綿体の上る部位に散在している平滑筋細胞が常常働いています。

 

これらの細胞が締めつけを行うため、性器に流れ込む血の本数が制限されていらっしゃる。これらの平滑筋細胞がある程度高く取り締まってくれなければ、性器は思う存分勃起をしたままの状態になることになります。

 

同様に懸念を通じていた平滑筋細胞が感謝をすると、血が性器に流れ込み、通常は空のオチンチン海綿体のポッケが6ダブルまでに広がります。
こういう血の流れが勃起を引き起こします。しおれた風船に満タンになるまで水を閉じ込めるって想像してください。

 

ただし、弾力性のある風船とは違い、オチンチン海綿体の外装を覆う「白出先膜」は硬くて張りがない結果、血行の流れ出る膜というより、さやに近いです。
こういう非フレキシビリティーが意味することは、主に次の2場所があります。

 

では、血が性器に流れ込みと性器は膨らむが、胃と同じで、膨らめる限界があります。出先膜は束縛衣というプラスを果たし、血が一杯入った性器の刺激に持ち堪える即席のケースになります。固い外壁にはあんまりの、重要な規格があります。

 

動脈は血を心臓から各内臓へ運ぶ血管になり、血はそれからきわめて細い毛細血管を巡り、静脈を通って心臓に舞い戻るは、鳥獣学の根本だ。

 

動脈は強くてフレキシビリティーがあり、容易に潰れることはないが、静脈はたるんでいて、大柄のヒューマンに踏まれた水まきホースのように簡単に潰れてしまう。

 

性器から血を送りだす静脈は、オチンチン海綿カラダで静脈の周りにある血の刺激が増すによってプレスを受けます。静脈は押しつぶされて、バスの栓が水をせき止めるように、性器内側に血をぶち込めてしまいます。

 

このように白出先膜には、性器に入ってきた血がせめて、半程度で当座の業種に必要なあいだは出ていないことを保証する役割があります。
これで尿道を海綿体に置いた論拠が理解できるはずです。

 

仮に尿道が、勃起の通りがけもスポンジ状の編成ではなく、膨張する編成の内側を通っていたら、尿道まで水まきホースのように押しつぶされてしまうからだ。そうなれば何十億の精子が安全泳ぎきって放出されることが不可能になってしまうからだ。

 

ひいては、海綿体が勃起場合オチンチン海綿体ものの固さになれば、女性は性交中に亀胸が子宮頸に当たる度に疼痛を感じてしまう。では、シリンダーって風通し管の位置が理解できたところで、性器を行いさせる燃料パイプといった電気チックを説明していきましょう。

 

勃起を誘発するガソリンは、性器の動脈という燃料パイプを通じて供給され、動脈はオチンチン海綿体に1本ずつ走っていらっしゃる。簡単に言えば、これらは大動脈が幾つにも枝分かれしたものになります。

 

奥深い海綿体の動脈がそれぞれのオチンチン海綿体に血を送り込み、弛緩した有様から肥大させて硬化させます。勃起が治まるときは、濃い海綿体の静脈を通って血がひいていきます。

 

性器にパワーを加えるこれらの燃料パイプは、どうも何のこともないようだが、多くの不自由の成分となることがあります。愛情に関するこれらの動脈は、それぞれのフォークの歯1本のがたいだが、セックスを台無しにする原因となることが非常に多いとされます。

 

バイアグラの通販ホームページ